上海日本人学校 虹橋校 Shanghai Japanese School HongQiao Campus

学校経営方針

 

校訓「独歩博愛」
 
1学校教育目標                
 ○学校教育目標
  自ら学び,明るく,やさしく,たくましく,国際性豊かな児童を育成する。
 ○児童生活目標
   明るく やさしく 一生懸命
 
2.学校経営方針
   学校教育目標を達成するために,在上海の特性を生かしつつ,物心両面の教育環境を充実・整備し
児童一人一人に寄り添い,  夢を語り,その夢の実現に向けて気力みなぎる,気品ある校風の
樹立に一層努める。
 ●めざす児童像
   よく考える子ども思いやりのある子どもたくましい子ども 国際性豊かな子ども
 ●めざす教師像
   子どもを伸ばす教師 子どもと親と同僚から信頼される教師  資質向上に努める教師
 ●めざす学校像
   楽しい学校 安心できる学校 美しい学校
 
 3本年度の指導重点と観点
   児童に,次のことを実感させる教育を推進する。
 

○ わかった,できた,学習や活動っておもしろい!
○ 友達は思いやりがあってお互いに高め合うもの!
○ 先生は一人ひとりを大切にしてくれる!
○ 学校って安心・安全で楽しいところ!

 
4.具体化の方策
学校教育目標の実現に向けて,研究部長や主任を中心に組織運営を機能化させ
企画,実践,評価を行い教育活動の活性化を目指す。
 
1)学年,学級経営
 ○学年主任を中心とした協力体制の確立
 ○児童の可能性を見いだしよさを伸ばす指導,自ら学ぶ意欲や態度の形成,思考力・判断力・表現力
    などの能力の育成を図る学習指導の充実
 ○学習以前の基本的生活習慣の確立
 ○児童の実態把握の実施とその実態に基づいた指導といじめ防止教育
 ○安全で清潔な環境づくり
 
2)教科指導
 ○分かる・楽しい授業の工夫を行い,児童の自ら学ぶ意欲や態度の形成,思考力・判断力・表現力
などの能力の育成を図る授業を展開する。            
 ○1~6年までの音楽専科に加えて,36年までの理科専科,56年の家庭科専科を位置付け,学習
指導要領に示されている各教科のねらいに即した授業の展開を図る。