上海日本人学校 浦東校 Shanghai Japanese School Pudong Campus

平成29年度 編入学案内 (浦東校)

平成29年度 編入学案内 (浦東校)

 

平成29年度の「編入学」の受け入れについてお知らせします。

以下の要項をご覧頂き、手続きを行ってください。

 

平成30年度「新入学・編入学」については、平成29年(2017年)121日頃に本校HPに要項を掲載します。

受付開始も同日となりますので、その前までに申込みいただいても対応できかねます。 

 

 
編入学資格

 

(1)  児童生徒本人(以下、「本人」という)が日本国籍(帰化を含む)を有していること

(2)  本人が、上海市の居留許可証を取得していること

(3)  中国籍以外の保護者が、上海市の就労許可及び居留許可証を取得していること

(4)  本人と保護者が同居していること

(5)  本人が学校生活に必要な日本語能力及び集団生活適応能力があること

(6)  入学金及び施設金を入学時に必ず納入し、その他授業料等、本校の定める諸費用を遅滞なく納入すること

(7)  本校の教育の目的を理解し賛同すること

(8)  文部科学省の定める入学資格を有すること

(9)  本校在籍中に上記(1)~(4)の条件に変更のあった場合は、直ちに本校に届け出ること

    (上海日本人学校 学校規則より抜粋)

Ø      編入学希望者の面接を行い、上記(1)~(9)について確認します。 

Ø     (5)申込み後、説明会前に学年に応じた日本語能力を有しているか面接等を行うことがあります。

Ø      「上海市居留許可証」については、申請中であればその旨お申し出ください。

なお、公安で発行される「臨時居留許可」ではございません。上海市出入国管理局で発行される

「中華人民共和国外国人居留許可」のことを指します説明会に間に合うよう、早めの手配をお願いします。

Ø      本校は学校教育法に基づいて、学齢に合わせた学年で新入学・編入学の受け入れをしています。

<平成29年度(2017年度) 学齢>

新編入時学年: 生年月日

小学1年: 201042日~201141日生まれ

小学2年: 200942日~201041日生まれ

小学3年: 200842日~2009年41日生まれ

小学4年: 200742日~200841日生まれ

小学5年: 200642日~200741日生まれ

小学6年: 200542日~200641日生まれ

中学1年: 200442日~200541日生まれ
中学2年: 200342日~200441日生まれ
中学3年: 200242日~200341日生まれ

Ø  本校では日本と同様、他の学校との二重在籍は一切認めておりません。その事実が発覚、または疑いがある

場合は、学校判断で処分致します。

Ø  中国国籍の児童・生徒は、「上海市教育委員会」のホームページをご確認のうえお問い合わせください。

<上海市教育委員会(上海市教委国交流)>

http://www.shmec.gov.cn/web/wsbs/webwork.php?type=1

 

 
受け入れ校について(浦東校)

 

Ø 浦東校:小学部・中学部  (虹橋校:小学部のみ)

Ø  7月、12月、2月、3月の受け入れは行っておりません(中3については10月まで)

Ø  新入学・編入学した後、学校間の転校(虹橋校→浦東校、浦東校→虹橋校)は、一回に限り認めます。

Ø  本校入学後、現地、インター校へ転出した場合の再入学は認めておりません。

 

 
編入学手続きの流れ(浦東校)

 

*  編入学(平成29年度 小学16年生/中学1~3年生の新年度以降の入学)の手続き

 

  

4月以降編入の場合

4月以降の編入学説明会(編入学手続きと面接・テスト)は、労働節明け(5月初旬)、夏休み中(8月中旬)、国慶節明け(10月初旬)、冬休み中(1月初旬)の4回を予定しています。
 但し、編入学説明会まで期間が空く場合は、登校希望日に合わせて学校の指定日に随時編入学手続きと面接・テストを行うことができます。申込み時に、編入学担当者へ問い合わせください。

オンライン申込み

本ページ下方にある「オンライン申込み」より申請する。

申込受理以降

編入申込者は、担当者とメール(又は電話)で上海到着日や手続きについて確認を行う。

願書等の受け取り

編入申込者に対し、担当者がメールで「願書等必要書類一式」及び「編入学説明会案内」を配付する。

(学校の指定日)
・説明会参加
・事務手続き
・面接とテスト

編入申込者は、浦東校の「編入学説明会」に出席する。その際、必要書類を提出し、お子さんは面接及び国語と算数・数学のテストを受ける。

<編入学説明会までに期間が空く場合>
登校希望日以前に学校指定日に来校し、編入学手続きと合わせてお子さんの面接及び国語と算数・数学のテストを受ける。

登校

登校希望日より浦東校へ登校する。

 

  ※申込み後、現地学校・インターナショナル校から編入希望の場合は、説明会前に学年に応じた日本語能力を有しているか、

     面接等を行うことがあります。

 

 
編入学で渡航時に持参する書類  

 

※前在籍校(小中学校)より持参する書類です。

※現地、インター校から編入の場合は、①在学証明書のみとなります。

    在学証明書

    指導要録の写し(厳封、親展のこと)

    健康診断票・歯の検査票(厳封、親展のこと)

※  教科用図書給与証明書 → 渡航前に海外子女教育振興財団に提出し、日本人学校用教科書を受領する。

※通常日本では、②③の書類は、転入・編入学先の校長宛に郵送します。本校では、海外郵便事情の関係で校長宛の

    親展書類として、厳封の上、保護者の方に持参していただいておりますの在籍校にその旨申し出てください。

 

 
特別な支援が必要と考えられる児童生徒について

 

 該当すると思われる児童生徒のご家族の方は必ず事前にご相談をお願いします。(不登校児童生徒含む)

上海日本人学校には,虹橋校(小学部のみ)と浦東校(小学部・中学部)それぞれに特別支援学級がありますが、施設面や対応できる教師数などの制約上,編入学・新入学が認められない場合があります。

 

平成302018)年度 特別支援学級の編入学・新入学(説明会)の申し込みについて

申込期間 20179月4日(月)から201710月9日(月)まで

本校ホームページに掲載の[申込書]に必要事項を記入の上、メールでお申し込みください。

※教育相談については随時受け付けております。

 

新編入学の流れ

    保護者より申込書の提出  201710月9日(月)まで

    上海日本人学校より受付受理及び必要となる情報の連絡(受付後順次連絡)

    説明会及び面接の実施  201711月8日(水) 浦東校

    結果通知  2017年11月13日(月)  浦東校

 

※特別支援学級を希望する場合には、必ず上記の手続きを経ていただかなければ編入学・新入学ができません。また、特別支援入級審査は年度中1回の実施です。

※両校とも児童の通学については原則,保護者による送迎(個人通学)が条件となります。

  

■特別支援学級 編入学・新入学(説明会)申し込み書


申し込みフォーム

 

 

 
学校への納入金

 

 

 

項目

金額

対象

支払い方法

一時費用

入学金

2,250

各児童・生徒

「銀行振り込み」 もしくは「事務室にて現金払い」

施設金

17,750

一家庭

月額

授業料

2,060

各児童・生徒

3ヶ月分まとめて口座

 引き落とし(5月・7月・11月・2月)

PTA会費

25

一家庭

 

Ø   ①~②は、編入学説明会までに下記の中国銀行指定口座に振り込んでいただくか、編入学説明会までに学校の事務室でのお支払いをお願いします。(お支払いに関する詳細は申込み後、ご案内いたします。)

Ø   一旦納入された入学金につきましては、理由の如何を問わず返金いたしません。

施設金につきましては、登校開始日からの本校在籍期間が30日以内の場合、本校発行済発票(領収書)と引き換えに全額返金いたします。31日以上の場合は、理由の如何を問わず返金いたしません。

 

注1)   下記口座へ振り込みの際は、必ず振り込み用紙に「児童・生徒の学年と名前」を明記してください。

注2)   振り込み時に必ず「振り込み証明書」をもらい、編入学説明会時にコピーを1部ご提出ください。

注3)    領収書について

          「増値税普通発票」を発行いたします。再発行はできませんので保管には各家庭で十分ご注意ください。

                なお、領収書の宛名は下記の3通りよりいずれか一つ選択いただけます。

                 ①    企業名

                   630日までに発行の場合>:  企業名 (中文簡体字のみ対応可能)

                                                                                                     「宛名」のみの記載となります。

                   71日以降発行の場合>:「企業名」に加えて「納税者番号」、「住所」、「電話番号」、

                                                   「口座開設銀行及び口座番号」も記載

                                                                     税務当局からの指示<増値税発票発行に関する公告〔201716号>により、

                                                   71日以降納税者番号のない企業名での発行は許可されません

                 ②    保護者(父親名) (中文簡体字あるいはローマ字:姓+名前)

                 ③    保護者(母親名) (中文簡体字あるいはローマ字:姓+名前)

                 企業名を選択される場合は、中国語簡体字正式名称納税者番号等につき、必ず所属会社の財務

                  部門にご確認いただいた上で、正確な情報をお知らせ下さい  

                    宛名等が違う場合も再発行はできません。

 

浦東校

振込先

中国銀行上海市瑞金一路支行

住所

瑞金一路139号(新錦江の向い)

      電話

5306-4009

口座名

上海日本人学校

口座番号

446859-247853

 重要なお知らせ「上海日本人学校における学校登記名称変更のお知らせ(重要)」のご案内の通り

本校の登記名称が、「上海日本人外籍人员子女学校」に変更されたことに伴い、本校の銀行口座名も

20178月より変更となりますのでご注意ください

■新銀行口座名 : 上海日本人外籍人员子女学校

 <注意事項>

20178月以降は旧銀行口座名ではお振り込みいただけませんのでご注意ください。

201771886日は移行期間の為、お振り込みいただけません

・振込先銀行や銀行口座番号は変更ございません。

 

 
海外子女教育振興財団での手続き(教科書の入手)等

 

対象:日本から渡航する小学1年生(新入学・編入学)~中学3年生全員(編入学)

 日系幼稚園、現地・インター校から新入学・編入学する児童生徒の教科書は上海日本人学校で配付します

 

Ø  世界にある日本人学校では、日本国内で一番多く使用されている教科書を使っています。

Ø  日本から上海日本人学校へ新入学・編入学の際は「海外子女教育振興財団」でよくご相談の上、必要な教科書を日本国内で必ず受け取ってから、上海へお越しください。

Ø  「私たちの道徳」については「海外子女教育振興財団」より年度途中の出国児童生徒への配布を行っておりません。

日本国内の学校や各日本人学校で配布された「私たちの道徳」をお持ちいただきますようお願いいたします。

 

   教科用図書給与証明書                  → 在籍校発行のもの(原本)

   海外出国用学齢児童生徒教科書給与申請書               → 海外子女教育振興財団にあります

   印鑑(認め印)

 

※①は学校への提出は必要ありません。財団にご提出ください。

 

*海外子女教育振興財団の連絡先

 

Ø  教科書入手に必要な書類や教科書の入荷時期等の確認のため、事前に必ず電話で財団に問い合わせてからお出かけください。

Ø  海外子女教育振興財団には専門相談員がいて、渡航に関するいろいろな相談にのっていただけますのでご活用ください。

【海外子女教育振興財団(東京)】 http://www.joes.or.jp/

 〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル6階  TEL 03-4330-1341
 
   【海外子女教育振興財団(関西)
      
530-0001大阪市北区梅田 3-4-5 毎日新聞ビル3階    TEL 06-6344-4318

 

 
登下校についてのおねがい

 

児童生徒の登下校は保護者の責任のもとで行って頂いております。通学のしおりに基づいて各住居と学校間(校地に入るまで)を保護者各自の責任において確実に送迎してください。通学のしおりに基づいて校車(バス)による通学も可能です。

 

日本人学校では文部科学省の指導により学校までの「通学」については保護者の責任のもとに行うことになっています。そのため「校車」は学校が運営するものではなく保護者の管理の下運営するのが原則ですが中国の場合は法において「校車」の資格を取る前提条件が「学校が所有もしくは契約」した車両であることになっていることから車両については学校がバス会社との契約主体となっています。

乗車については学校を通じて申し込みを受け付けバス会社と保護者と学校が安全協議を結びバス会社が個別に集金します。その後バス会社が住所に基づき乗車するバスを決定し乗車証が発行されます。児童生徒は乗車証を提示し乗車します。登下校の送り迎え等、時間が守られない場合は乗車を拒否されることもあります。

PTA通学安全委員会」の管理下、バス毎に保護者による「バス担当者」が数名置かれています。バス会社と乗車者間の連絡を行っています。

 

※利用上の詳細は申し込み後PTA通学安全委員会より連絡されます。

浦東のバス料金は下記のとおりとなります。(平成294月現在)

浦東

浦東地区(月額800元)家嘴,洋,花木,金江,周

浦西地区(月額1000元)黄区,静安区,徐区,宁区,行区,虹口区,浦区

浦西郊外(月額1500元)松江区    

 

 
学用品・服装など

 

○学用品   ・基本的に日本で使っていたものをご使用頂けます。小学部は学校専用のノートがあります。          

                    ・詳しくは、虹橋校・浦東校それぞれのホームページの「学用品」のリンクをご参照ください。

 

○昼  食     給食はありません。「弁当・水筒」を持参してください。

 

○服  装     ・通学時の服装の指定は特にありませんが、授業に支障なく学校生活がおくれるようにご家庭での判断を

                      お願いします。体育の学習時は運動にふさわしい服装となっています。

 

 
オンライン申込み

 上海日本人学校(浦東校)へ編入学を希望の方は、下記よりお申込み下さい。

申込み後、担当者より記載頂いたメールアドレス宛に、受領のご連絡及び今後の流れについて

ご連絡いたします。

オンライン申込みをする

 

 
申込書送付先

オンライン申込みがうまく出来ない方は、下記より申込書をダウンロードの上、指定の宛先まで送付ください。

 

編入学申込用紙

 

Ø      上記をダウンロードし、Eメールに添付もしくはFAXにて、新入学・編入学を希望する学校へ送付してください。

担当者が受領後、受付のご連絡をいたします。

なお、FAXで申込みいただいた場合も、担当からの折り返しがない場合は、直接お電話でご連絡頂きますよう

お願いいたします。

Ø     メールを送信する際は、必ず「件名」にお子様の氏名を入れて頂きますようお願いします。

例)件名:編入学の申し込み(○田 ○太)

Ø      記入漏れ、虚偽のないよう、くれぐれもご協力をお願いいたします。

虚偽があることが発覚した際には入学をお断りすることがございます。

Ø      担当者からの返信が迷惑メールフォルダに入る場合もありますので、返信を確認できない場合には  

こちらもご確認ください。

 

浦東校(小学部・中学部に編入学希望される方>

     E-mail : hennyu@srx2.net.cn

     FAX : 0216845-3807

 

虹橋校(小学部のみ)に編入学希望される方>

     E-mail hennyu_hq@srx.net.cn

     FAX 0216401-2747